上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋口から売却に向けて動いていた物件5号ですが、無事決済完了となりました。


1月に購入したばかりなのですが、以下の理由で売却しました。

・450万ほどキャッシュを入れていた。
・キャッシュフロー5年分の売却益が出る。
・12月に満室になりましたが、超過疎地域であること。
・800万ほどの評価がある土地を共同担保として提供していた。
・物件自体の銀行評価が悪く、共同担保を入れても大幅に評価既存していた。
・借り入れしていた銀行が積極的に売却に賛成してくれた。



これで売却益と抵当に入ってない土地が手元に残ったのでまた次に動けそうです。







と、同日、先月から動いていた物件の融資内諾連絡が来ました!


1、

金沢市、築古木造アパート。 利回り33%(リフォーム後29%)。5/10空室。 

2、

富山市、築古軽量鉄骨アパート(現況は風呂なし寮です笑)、リフォーム後利回り30−35%。全空。


この2つです。

元々現金で決済するつもりだったのですが、現金温存できてよかったです。


すでにリフォーム業者に連絡して、2月中旬までにリフォーム完了させる予定です。








と同時に(どんだけあんねんw)、


物件6号を紹介してくれた業者からゴミ屋敷戸建と築古鉄骨アパート(ほぼ全空)、事務所から1分の土地情報が来ました。


どれも値段が決まってないので僕が決めていいとのこと。

最高の一言ですね笑



戸建は50万、

アパートは土地値(リフォーム後25−30%)、

土地は相場の2割引

で値段付けしました。



おそらく戸建とアパートは多少押し返されそうとも決めれると思います。




年明け物件取得もあるし、来年も良い年になりそうです!!


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。