先週から動いている新規アパート計画ですが、条件が中々合わず融資獲得できていない銀行の支店長と打ち合わせしていて


「もしもう一行と同じ条件を出せれば融資獲得は早い者勝ちになりますか?」


という言葉が出てきてびっくりしました。




一瞬、も、もちろんです!!!と言いかけましたが(笑)そこは冷静に、もう一行の結果も踏まえつつ検討させていただければと思います。とお伝えしました。


どういう仕組みで「条件を合わせる」のかは分かりませんが、
どうせ信金だから期間は22年、金利2.5%くらいでしょって感じで言ってきてるのかもですね。

それだったら条件合わせられるでしょ、と。




じらしたつもりはありませんが、過去3件融資を他行に持ってかれているのでいい加減融資したいのかもですね^^;




この銀行は共同担保に一度入れるとほぼ外してくれない上に売却のときもかなりモタつく傾向にあるので、今回は共同担保なしでお願いしますとお伝えしてあります。

(それに比べて富む山銀行さんは一括返済手数料5000円だけで済みました。有難う富む山銀行・・・・)




春に余裕を持って完成させるためにも7月末までには絶対結果を出してもらうことは決まってるのでこのまますんなり決まって欲しいです。



スポンサーサイト
Secret