またまたいつも懇意にしていただいている業者さんから新規物件の情報をいただきました。

昨日午前中に電話がかかってきて、

「なんか面白そうな物件あるから一緒に見にいく?」

と。

もちろん即OK。で昼過ぎから物件見学と持ち主のおばあちゃんに会いに行ってきました。
(この日から新しいパートさんが来てて本当はつきっきりで指導する予定だったんですが、
仕事の指示出してほったらかしにしてしまいましたw すいませんパートさん・・・・)



物件その1

某国立大学医学部周辺で、270坪(但し調整区域)、13DKの豪邸で大正築(!?)
その後増改築を繰り返してたみたいです。

余っている土地は切り売り、家の水回りはそのまま利用できるのでシェアハウスかちょっと大きいけど貸し家として活用することになるかと思います。

シェアハウスとして活用できれば利回り80%、貸し家でも40%、
調整区域ながら担保評価は掛け目を入れても購入価格くらいでるので(銀行に確認済み)
年明け現金で購入を予定してます。

今融資を打診している銀行の支店長は若い方でかなりアグレッシブに動いてくれてます。
担保評価の話を聞いたときもその場で数字をはじき出してくれて、しかも今打診中の物件の決済が終わったら(もう融資通る気でいますw)次にこの物件の融資も検討させていただきたいとのこと。
そんな連チャンで融資がでるかは分からないですが有難い話です。





物件その2

事務所から徒歩4分。某駅から歩いて30秒w

少しナイーブな物件なのであまり詳しく書けませんが、まず金額の叩き台が1週間あれば絶対売れるだろうってくらい安い土地値からマイナス解体費。
さらにそこからいくら引けるか交渉中です。

利回りは他の所有物件に比べれば低いですが、銀行向けの評価も買値より1.3倍高いので上記の信金さんに持ち込もうと思ってます。年明けしばらくしたら売却したいそうなのでどうにか内諾だけでも付けておきたいですね。

この物件の場所は事務所があるエリアの中でもかなりいい場所なので、将来的に3階建の鉄骨を建てたいと思っています。
建物だけで1億以上かかると思うので2、3年実績を積み上げてから動きます。



という感じで9月に購入してから多数の物件情報が入ってくるようになりました。
(ちょっとリスキーでマニアックな物件が大半ですが ^^; )

現金に余裕ができたのもあるかもしれませんが、物件情報がきたらその日に見に行って、
その日にOKかNGかを伝えることを繰り返している結果かもしれません。

引き続きしっかり業者さん銀行さんとコミュニケーションとって進めていきます!!





スポンサーサイト
Secret