上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜日にある業者さんから

「先日買付いただいたアパートですが、一番手の方が降りる事になったのでいかがですか?」

と連絡がありました。


この物件、先々週にネットに出てすぐ問い合わせ、次の日に物件見て買付。
でも初日に買付を入れた方がいて2番手。

一番手の方が融資も確実とのことで完全に諦めてたのですが、思わぬ形で僕のところに話が回ってきました。



ただまた面白いのが、その日の飲み会で一番手の方がサンデーのメンバーだったことが発覚。
飲み会に1番手と2番手が揃うというめずらしい事になってました笑

色々話をきいて、1番手を降りた理由は地方である富山のさらに田舎(立地条件)
と今現状4割空室というのがネックとのことでした。

一応銀行には昨日資料を持ち込んで、
今打診中の物件の4分の1くらいの金額で取り扱いやすいとのことで、先日の物件は一旦保留としこちらを優先していただくことになりました。
(というのも融資打診中だった物件、売りに出るか不明確になり一旦止めることになったので・・・)




現在管理している業者さんと客付け県内ダントツNo1の業者さんに聞き取り調査したところ、

・富山市と比べ需要が10分の1以下に下がる。
・内見自体が少ない。
・ただ地域ではオンリーワン(競合物件なし)
・部屋のグレードの割に家賃は格安なので家賃重視の人に勧められる。(富山市の同じグレードの物件から2割安い)

との事でしたのでひとまず話を進める事にしました。

満室に出来れば5000万の木造新築なみの収益が上がってくるのでひコツコツ頑張ってみます。

今から融資内諾をお願いしに神社行ってきます笑
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。